大宮近辺で人気のプライベートジムを一挙ご紹介!

自宅で出来る「出張型」パーソナルトレーニングも人気

「割安価格で利用できる」と密かに人気のある「出張型」パーソナルトレーニング。

こちらの記事では出張型パーソナルトレーニングのメリットとデメリットを解説します。

「出張型」パーソナルトレーニングのメリット

まずは出張型パーソナルトレーニングのメリットを紹介します。

ここに挙げられるメリットが、出張型パーソナルトレーニングが密かに人気を博している理由です。

自分の予定に合わせやすい

出張型パーソナルトレーニングの一番のメリットは、トレーナーと直接やりとりするためトレーニングの日時を自分の予定に合わせやすいことです。

人気のある大手パーソナルトレーニングジムなどではどうしても予約が取りづらい時期も出てきます。

しかし出張型のパーソナルトレーニングであれば、ある程度は融通を利かせてくれるので、忙しい人でもしっかりとトレーニングを行うことができます。

食事制限がないところも

「パーソナルトレーニングジムの食事制限が苦手」という人もいるかもしれません。

「適度に身体を動かし、長期的にトレーニングを続けていきたい」人には出張型パーソナルトレーニングがぴったり。

ジムに通うほど本格的に取り組みたくはないものの、一人ではなかなか運動が続けられない人から選ばれているのが出張型のパーソナルトレーニングです。

割安で完全個室を実現

完全個室のパーソナルトレーニングジムはかなり料金が高くなってしまいますよね。

しかしその点自宅で受けるパーソナルトレーニングであれば完全個室でありながら比較的低めの価格でトレーニングを受けることができます。

誰にも見られずにトレーニングし、会社の同僚に生まれ変わった姿を自慢したいものです。

「出張型」パーソナルトレーニングのデメリット

それでは次に出張型パーソナルトレーニングのデメリットを見ていきましょう。

簡易的機材しかない

当然ですが、出張型パーソナルトレーニングではジムに置いてあるような本格的なトレーニング設備を利用することはできません。

これが出張型パーソナルトレーニングの一番のデメリットであると言えるでしょう。

基本的にトレーニングに使う道具はトレーナーが毎回持参します。

ウエイトトレーニングに使うおもりはそう簡単に持ち運べるものではありませんから、自重によるトレーニングが基本となるでしょう。

一人でもある程度トレーニングできる人にとっては、出張型パーソナルトレーニングを利用するメリットはほとんどありません。

家が広くないと難しい

家が広くてそれなりのスペースがないと出張型パーソナルトレーニングを受けるのは難しいでしょう。

またマンションなどの集合住宅ではトレーニングによる騒音の問題も発生してしまうかもしれませんので、できれば一軒家での受講が望ましいです。

こういったことを考えると、都会で暮らしている人が出張型パーソナルトレーニングを利用するのはなかなか難しいのかもしれません。

知らない人を自宅に呼ぶのは不安

出張型パーソナルトレーニングはちゃんとした企業が行なっているものから個人が行なっているものまで様々です。

企業が行なっているものならまだしも、個人でやっているトレーナーを自宅に呼ぶのは多少の不安がありますよね。

安いからといって出張型パーソナルトレーニングを適当に選ぶのは危険です。

内容をしっかりと確認した上で利用しましょう。

まとめ

いかがでしたか?出張型パーソナルトレーニングのメリットとデメリットを紹介しました。

パーソナルトレーニングといっても、自宅で行うトレーニングには限度があります。

以前運動をしていた経験のある人はわざわざ利用するほどのものでもないでしょう。

メリットとデメリットをしっかりと理解し、適切なパーソナルトレーニングを選ぶことが重要です。