大宮さいたま近辺でダイエットで女性に人気のプライベートジムを一挙ご紹介!

パーソナルトレーニングジムの筋トレのメニューはどのようなもの?

ダイエットを考えるならばパーソナルトレーニングジムを利用して、健康的に痩せることが可能です。

ただ運動をしてカロリー消費をすれば良いということではなく、筋トレなどのメニューをこなして痩せやすく太りにくい体に作り変えることができます。

今流行のインナーマッスルを鍛えることも可能です。

なぜダイエットに筋トレが必要なのか

女性が無理をすることなく健康的にダイエットをするということは、基本的に考えなくてはいけないことに有酸素運動があります。

有酸素運動には「ウォーキング」や「ランニング」「スイミング」などの種目があり、エアロビクスダンスなども有酸素運動に入ります。

脂肪燃焼には有酸素運動は必要不可欠ですが、実は筋トレなどの無酸素運動も重要なファクターを締めています

筋トレというと女性がイメージするのは、ムキムキの筋肉質を思い浮かべる人もいます。

実は筋肉をつけることによって、エネルギーの消費量を増やしていくことで食べても太らない体質に変えることが可能です。

今では、女性でもフリーウエイトを使ったスクワットやベンチプレスをする人も増えてきており、トレーニング効果を高めています。

健康を考えたダイエットに大切なのは、筋肉の鍛え方になり「小さな筋肉」よりも「大きな筋肉」を刺激して脂肪燃焼できる体になることです。

小さな筋肉には「インナーマッスル」という部位もあり、大きな筋肉は「アウターマッスル」とも呼ばれています。

今では女性専用のパーソナルトレーニングジムもあるので、精神的に楽な感じで指導を受けることができます。

大きな筋肉を使って効果を挙げる

パーソナルトレーニングジムでインナーマッスルよりもアウターマッスルが重視されるのは、バーベルなどの高い重量のトレーニングには不可欠になっているからです。

ベンチプレスなどは「大胸筋」を鍛えるトレーニングになりますが、その他にも「小胸筋」や「上腕二頭筋」「上腕三頭筋」なども鍛えることができます。

女性が気にする二の腕がタプタプしている状態を「振袖」などと揶揄することもある部位で、ベンチプレスで鍛えることで引き締まって格好よくなります。

胸なども下がってしまうところをベンチプレスで鍛えることで、上にアップすることもできるため正しいフォームを覚えることが大事です。

女性にはインナーマッスルを鍛えることも必要

そして美しくダイエットをしてシェイプアップをしたい場合には、筋トレメニューの中にインナーマッスルのトレーニングを取り入れることです。

小さな筋肉を刺激することは、お尻を引き締めて腕や背中の筋肉を美しく際には、筋肉に綺麗な凹凸ができあがります。

人から見られることがあるヒップラインが引き締まってくることで、歩いていても美しく見えるようになるのがメリットです。

お尻の筋肉には「梨状筋」というインナーマッスルがあり、鍛えることで股関節も動かしやすくなり、歩いていても楽に感じるようになります。

ダイエットには長時間の有酸素運動が必要なので、インナーマッスルが鍛えられると、楽に長い時間歩くこともできます。

まとめ

近年の女性のダイエットに筋トレが必要なのは、大きな筋肉を刺激して痩せやすい体になることができるからです。

また大きな筋肉アウターマッスルを刺激するトレーニングには、ベンチプレスがあり大胸筋などの消費活動が広い筋肉を作ることができます。

その他にも小さな筋肉のインナーマッスルも意識しなくてはいけないのは、美しい筋肉のラインを作ることができるからです。

筋肉のラインは女性にとって重要なファクターを占めているので、ダイエットをするにはパーソナルトレーニングジムでメニュー組みをしてもらうことがベストといえます。

効果が上がってくると続けるモチベーションになり、辛いと感じながらも目標達成のためにいつの間にかダイエットは成功しています。