大宮近辺で人気のプライベートジムを一挙ご紹介!

普通のジムとパーソナルトレーニングは何が違うの?

最近話題のパーソナルトレーニングジムは、芸能人も通っていることで有名ですよね。

しかし普通のジムとパーソナルトレーニングジムはどう違うのでしょうか。

それぞれの特徴を上げてメリットとデメリット、違いなどを紹介していきます。

普通のジムの特徴

まずは普通のジムの特徴を見てみましょう。

普通のジムといっても、一般企業が行なっている会員制のジムと市や区などの自治体が運営している公営ジムとがあります。

今回はパーソナルトレーニングジムと比較するために会員制ジムの方を取り上げて紹介します。

月額制など、それなりの費用で通える

会員制ジムは月額制のところが多く、「1ヶ月に何度でも通えていくら」といった具合です。

料金は月に数千円から2万円程度のところが多いです。

より専門的な設備

公営ジムには最低限の設備しかありませんが、会員制ジムにはより専門的な設備が整えられています。

ある程度の料金を取るのですから、当然ですね。

シャワールームやロッカーも用意されていますが、人数が多いため使いたいときに空いていない可能性があります。

若い人が多く、友達ができやすい

若い人の利用者が多いのも会員制ジムの特徴。

若いといっても年齢は20代~60代くらいまで様々ですが、公営ジムのようにおじいちゃんが多いわけではありません。

また年齢が近い人もいるでしょうから、仲良くなって友達になることもあります。

トレーナーは専属ではない

専門的な知識を持ったトレーナーは施設内にいますが、ジムには沢山の人が通うため専属ではありません。

どちらかと言えば機材を使ったセルフトレーニングに近い形が基本で、何か困ったことや疑問点があればトレーナーに質問する、といった具合です。

パーソナルトレーニングジムの特徴

それでは次にパーソナルトレーニングジムの特徴を見てみましょう。普通のジムとの違いやメリット、デメリットなども交えて解説します。

料金は高め

パーソナルトレーニングジムは普通のジムよりもかなり料金が高いです。

料金体系は月額制のところや回数制のところ、コース全体でいくら、といったものまで様々です。

コース全体でいくら、という料金体系のところが多く、その場合「数ヶ月通えて数十万円」という料金相場となっています。

設備は普通のジムとあまり変わらない

実は、パーソナルトレーニングジムでも置いてあるトレーニング機材や設備はそれほど普通のジムと変わりません。

ただパーソナルトレーニングジムの場合は、シャワールームやロッカーは使いたい時に必ず使用することができます。

トレーナーとマンツーマンである

パーソナルトレーニングジムの最大のメリットはトレーナーとマンツーマンであることです。

一人一人の現状や個人差に合わせたトレーニングプランを毎回考えてくれます。

トレーニング中も専属で面倒を見てもらえるため、間違ったトレーニング法をしてしまう心配もありません。

最大限のトレーニング効果を引き出し、効率よく体を鍛えることができるでしょう。

ただ、マンツーマンなのでジム仲間などはできません。

トレーナーは普通のジムよりも質が高い

パーソナルトレーニングジムは普通のジムよりもトレーナーの質が高いことが特徴です。

]普通のジムよりもトレーナーになるための試験が厳しく、限られた人しかパーソナルトレーニングジムのトレーナーになることはできません。

食事指導も受けられる

これも普通のジムとパーソナルトレーニングジムの大きな違いです。普通のジムでも多少は食事に関するアドバイスを受けられます。

しかし人数が多いためどうしても万人に共通する当たり障りのないアドバイスになってしまうのです。

パーソナルトレーニングジムであれば栄養管理士の資格を持っているトレーナーも在籍しており、プロの観点から一人一人の身体に合わせた食事指導を受けられます。

まとめ

普通のジムはある程度セルフでのトレーニングであるのに対して、パーソナルトレーニングジムの場合は完全な個人指導であることがわかりました。

闇雲にトレーニングしてもダイエット効果は期待できないことを考えると、適切な指導を受けられるパーソナルトレーニングジムの方が結果は出やすいです。

みなさんがパーソナルトレーニングジムを検討する上での参考になれば幸いです。